8月22日(火)夏を終わらせる5つのプロトコル

f:id:hagananae:20170822071119j:plain

 

 

  役所勤めの私は今年も夏のロングバケーションというものがなく、飛び石連休をちょこちょこと取得するうち、夏が終わろうとしているのです。

 世の人々は海外やら故郷帰省など、下手をすると2週間ぐらいお休みになっていたり。いいと思います。

 ただ、自分が地味に出勤していたので、なんだか夏が始まってもいなければ、終わってもいないようで、さすがにお盆中の仕事はぐだぐだになり、

「夏を終わらせるために、夏っぽいことTODOリスト」の内職に走りました。

 以下がリストです。

 

 ・夏フェス的なものに行く(フェスとは歌って踊れるイベントである)

 ・浜辺に行く(砂浜に『夏』と書く)

 ・かき氷、激うまを食す(しゃりしゃりではなく、ふわっと舌先でとろける味わいで、ソースは天然果実を使用しており、器はレトロでかつ以下略)

 ・トロピカルジュースをマキシワンピでがっつり飲む(写真撮影必須)

 ・バーベキューのかわりに焼肉をする(焼肉といったら焼肉である。ステーキではない)

 

 この5つをクリアすれば、おのずと夏が終わるのです。

 リストを完成し、ほくそ笑む私の横で苦笑いをの後輩@事務所。

 まったく、やってられませんよ!

 

 とはいえ、このリストアップは魔法なのです。なんと、リスト化すると、まじでどんなに無理な項目であっても、それは次々にかなってしまうのです。

 否、かなえなければ女がすたるのであります。

 

 

 で、さっそく先週の土曜日に思い立って(無理やり)能登半島から金沢に散歩に行き、千里浜という美麗な浜辺をたそがれながら「なとう(夏)」と砂文字を書いてきました。24時間で帰省し、泊まりなしであります。強行軍と人は言う。

 浜辺は最高でありました、大佐ぁ!

 お盆も終わり、浜辺に集う人々はまばらで、しかも晴れていて最高のロケーション。

 シーズンをちょっとずれただけでこれほどまでに人がいない日本海

 お盆は出勤するにかぎります、大佐ぁ!

 自分は、早速LINEで後輩に「なとう」の激写を送ったのであります。

 

 こうして、夏を終わらせる第2プロトコル『浜辺』を制した私ですが、問題は第1プロトコル『夏フェス』なのです。

 

 

 夏フェス。

 

 

 甘美な響きよ……しかしハードルが高すぎて転がり落ちかねない。

  なので、プロトコルの内容に幅をもたせました。

 

 いわく『夏フェス』の定義とは、踊れて歌えればいいのであり、通称サマソニやら富士ロックと名がつかずとも、それに準じたプチライブ@野外であれば、小規模でかまわない。

 これで、そこらでやっている野外ライブなるものも定義にむりくり入れられます。

  とはいえ、です。

  こんな野外イベント近所の栃木の田舎で、あるのか。

  ううむ。

  悩みかけたそんな矢先@仕事中、なにげなく職場の事務机の引き出しを掃除していたところ(仕事やる気がないときに、掃除する)なんと今週金曜の夜に野外フェスが職場でやっている!!

  もう、これを代替案にするしかない。 

 この町おこしの一環ではじまったこの「フェス」(いや、実際のタイトルは『音楽祭』だけど、こうなったらフェスと呼んでやる)は、街の活性化拠点で不定期に開催されるイベントです。今年に入って2回目です。

 この手の職場の自作自演のイベントは私は極力避けていて、というのも、職場が開催するイベントはいずれ、自分が主催者側にまわり、強制的にスタッフ参加することになるため、オーディエンス参加は時間の無駄だからです。しかし、『夏を終わらせる』という大義の前では、この際なりふりかまっていられません。

 なぜならこのまま夏らしいことをせずに、夏が『物理的に終わってしまえば』、私のようなめめしい人間は『俺の夏はどこに』的なこじらせ病を発症することは確実です。そうなれば、職場で私の相手をする後輩にも多大な迷惑がかかるでしょうし、何よりそんな拗らせ病を抱えたまま、すがすがしい秋をむかえたくはありません。

 そういうわけで、金曜夜は地元の『フェス』にGOということになり、『もう、楽しみでしかないよね!(棒読み)』と、隣に座る後輩に微笑む私なのでした。

 

 そして、夏はこうして、少しずつすぎていく。

 

 

f:id:hagananae:20170822071222j:plain

 

 さて、8月がこうして否応なく終わっていくのですが、精神的に終わらせることのほうが重要なわけです。

 気がつくと、湿気のある風は冷えて、乾燥しはじめ、朝夕は肌寒くなり、こんにちは、秋なのであります。

 

 さて、そんなわけですが、この8月、私がどんな日々を過ごしていたかと申しますと、御存じの通り、柄にもなく映画を見まくってしまいました。ここのところ二倍速とか三倍速で動画を見る方法を知って、その調子で視聴した結果、二倍、三倍の量を鑑賞することができたのです。そして、疲労も二倍、三倍に蓄積していったのであります。なので、レビューした倍の映画は観ているわけですが、はたと気がつくと、もう一秒も映画を観たくないわけですよ。いまここ。

 あんなに映画が好きだったのにね、みたいな話ですよ。

 とはいえ、レビューを見渡してみて、って言っても10本ですが、意外にもその中に今月のベストがなかったので、唖然としたわけです。

 いったい、なにやってたんでしょうね。自分。

 というわけで、補足的にこのブログを書いています。

 前ふり長かったですが、今月のベストは 『メッセージ』です

 

f:id:hagananae:20170822071257p:plain

(これぞ、バカウケもとい宇宙船です)