7月1日(土)通販で節約しているように見えても、やっぱり引き算されているもの4/4

承前1/4

承前2/4

承前3/4

 

 優雅にエレガントに、いつでもきれいでいたい。

 女性が輝いて、自信を持つためには、

 自分自身を大事にする時間が実はとても大事だったりします。

そのぜいたくで丁寧な時間が一人の女性を美しく、

 落ち着いて見せる秘訣だったりします。

 つまり、自分のきれいに投資する時間です。

 そういうことを大事にするために、時短のコスメを買っていたというのに、

 私のコスメの買い方は、まるで仕事中毒の女そのものでした。

 

 それに気がついたときのなんてこった感。

 むなしい気持ち。  

 

 その原因は自分がコスメを買う時に、

 自分を大事にする女性ならではの時間を自分に投資せず、

 自分を大事にしてくれるはずの美容部員との時間を使わなかったことにありました。

 

 つまり、ハイブランドのコスメの値段の何割かはそうした時間、

 美容部員とのトークや、ショップで過ごす優雅な時間に対する支払いだったのです。

 

 ああ、そんなことに気がつかずにハイブランドのコスメとか言っちゃって、

 これだから成り上がりものは。

 

 ほんと、、、

 

 

 そもそも、なぜハイブランドのコスメには美容部員がいるのか。

 それは、顧客の心によりそって、欲しいものまで一緒に歩いてくれ、

 そして買ったものを一緒によろこんでくれるサービスまでついているからです。

 その心の満足分がコスメ代に入っている。

 通販はショップと美容部員という空間と人が付属しないから、安いのです。

 でも、そこでは買い物の楽しみはその分削減されてしまっているのです。

 そして、ハイブランドの商品は実はそこにこそ付加価値をのせている。

 そのことに気がつくために、私はまじで失敗を犯してきました。

 わりと長い間。

 

 最近、コンビニの無人化なんて話も出ていますが、

 コンビニやスーパーなんかの日常品は今後、

 この波に乗っていくかもしれないんですよね。

 でも、上にあげたようなハイブランドの商品は

 そもそもお店に行って買うこと自体にアドバンテージがあるはずで、

 ショップはなくならないと思うんです。 

 

 それどころか、お店に行って、店員がいる、

 という状況の価値が相対的にあがっていく気がします。

 よくAIが人の仕事を奪うなんていいますが、

 人の満足度に特化していくようなカウンセラーや美容、医療、教育業界等は、

 むしろ人の価値が通用する最後の砦のような気がしています。

 結局、人は人を買いたいと思っているし、だからCDが売れなくなっても、

 イベントやフェスには足を運んで、

 人に会うために時間も労力も使っているのが現代です。

 今後、人とふれあう時間はますます贅沢な時間になっていくのかな、

 と思うと同時に他者に対して、

 AIやふつうの人にできないパフォーマンスを発揮できる人だけが、

 一人勝ちして膨大な顧客をかかえるような気がします。

 そうすると、その人気もののトークをまねたAIがでてきたりなんかしてね。

 

 人が人に時間と労力を払う。

 この原型が人間関係、社会活動の根本であり、

 最終的にここに人は愛と満足を感じるようにできているのかもしれません。

 

 というわけで、ワーカーホリックの私の恥ずかしいお話でした。。。(笑)

 

 

 さて、今回のネタ元になった本はこちらで~す

 

メンズファッションの解剖図鑑 

f:id:hagananae:20170701195518j:plain基礎的な内容なんだけど、改めて言葉に落とし込んでみると、なるほど、と思う。普段、ファッションを勉強せずにいたので新鮮に読めた。これを契機に毎日自分のファッションをツイッターにアップして客観的にさらして検証してみるのもいいかも、とマジで考えてしまった。。勇気いる、、けど、あんがい楽しいかも(←ひま人)

 

「印象」で得する人、損する人

f:id:hagananae:20170701195816j:plain

急に気になって「印象」をよくするって大事だなあ、と思うに至り、これまでだったら絶対読まない本だったのに、読むことに。もしかして、あたち、印象で損してるんじゃ?という不安にかられ、読んだ。結論、印象(おーら)も大事だけど、中身もな!という内容です。でも、印象という人に焼き付ける自分ブランディングと演出は、お金を稼ごうと思ったり影響力を持とうと思っていると自然にすると思います。結局、それができている人たちと一緒に仕事をすることになるから、学んでいけるよね。よい本でした~w

 

あなたから買いたい ~印象マネジメントでトップ営業になれ! ~

f:id:hagananae:20170701200236j:plain

アマゾンとYOUTUBEによるショッピング&エンタメ消費の果てに、人々は交流を求めるようになった背景①&商品&情報過多のせいで、膨大な商品とサービスを「私(顧客)」にフレンドリーに紹介してくれるコンシェルジュの需要があがってきた。このコンシェルジュ(営業)に抜擢されるように、印象のバージョンアップを図るべし、という内容(←短くまとめすぎたかな)印象操作は奥が深いので、そこは飛ばしました(笑)