6月1日(水)男同士のイチャイチャに女が割って入れるもんじゃない(ホラーゲーム実況2BROからの連想)

6月1日(水)男同士のイチャイチャに女が割って入れるもんじゃない

 

 男同士のイチャイチャは女から見て、ある意味で自分以外の女性とイチャイチャされるよりも耐え難いものがある。

 男同士の仲のよさ(じゃれつき)は女性にとっては、悪ガキ同士がスタンドバイミーのように小さな冒険をしているようなもので、とてもとても入ってはいけない。

 女性は幼心にわざわざ死体を見に行きたいとは思わないし、しかし男というものは生まれてからこのかたずっと、この手の冒険を繰り返ししたいと思っている節がある。

 その冒険への執着は一人ではしないものだが、二人いるとなると心強く、もちろん楽しさも倍増する。

 冒険も引き続く。

 

 私も男同士のイチャイチャが嫌いなわけじゃない。

 それどころか、繰り返しになるが、12歳の時に映画のスタンドバイミーを見てからずっと、男同士の友情というか、男同士の絆には必要以上の憧れと羨望の思いを抱いてきた。

 簡単にいうと、うらやま~、という奴だ。

 

 大人になるにつれて、男が妻もしくは彼女以上に仕事や趣味、もしくは両方の世界で仲のよい男の友達を持つのを見るようになり、

 羨ましさも含め、複雑な気持ちを持つようになった。

 それはフィクションの世界でもリアルの世界でも同じことで、

男同士の仲の良さには、まさに悪ガキがつるんで冒険をする

独特の楽しさを馬鹿らしさがあり、

とてもとても女性には理解のできないところがあるからだ。

 本当は、どうぞ男同士でご勝手に、と言いたいところだが、

自分を放っておいて、延々と男同士のいちゃつきが続くと

怒り心頭なところがある。

 うらやま~を超えて、おいおいふざけんなですよ、となるのだ。

 

 最近、スタンドバイミーを地で行くようなうらやましさを発見し、ついついはまりつつある。

 それは、ネットの世界ではかなり有名で、ゲームの実況中継をしている2BROというお三方だ。

 主にFPSなどのホラーゲームを実況しながらプレイするという動画を配信しており、この方たちの実況が安定の面白さと節度ある発言と言えばいいのか、観ていてとにかく心地よい。


#1【ホラー】おついち弟者のUNTIL DAWN【アンティルドーン】

(ドはまりりしつつある2BROのホラー実況動画。。怖いのに笑えるというホラーの真骨頂をご堪能あれ~w)

 

 もちろん単独で実況をしていることもあるのだが、メンバーの男性二人がプレイしているものも多く、このかけあいにYOUTUBERは萌えに燃え、視聴率が百万を超えることがある。

 いや、もうこの二人の男性のいちゃつきかたが半端ない。

 見ていて、うらやま~であるし、かつ私の好きなホラーな世界観が展開されているので、もうこれは流しっぱにしながら眠るしかないのである。

 そういうわけで、いまドはまりしつつあるのだが、この男同士のいちゃつき方はなかなか複雑なものがあるのである。

 私自身も経験があるし、私の母自身も経験があるのだが、

 とにかくやつらの割って入れないほどの絆というかいちゃつきぶりは女性としては時に悶絶しそうなほどだ。

 過ごす時間は自分よりも多いし、濃密だし、仲は良すぎだし、もうなんだか切ないのである。

 ないがしろにされることもままあり怒り心頭もよくあることなのだが、

 だからと言って、彼女や妻しか遊ぶ相手がいない男性はそれはそれで魅力がないし、やっぱり悪ガキのほうが男はどこか魅力的だ。

 なので、そういう男を好きになった私としては、彼と彼の友人の幸せをいのりつつ、時に「ふざけんな」と拒絶し、いい感じにやっていくしかないのかな、

とため息をつくのだ。

 なにしろ、男が仲のよい友人を持って小冒険をしながらいちゃつけるなんて、

私が男に生まれ変わったら絶対やってみたいことだし、

やっぱり女性としては惚れた男が幸せそうな姿を見ることに喜びがあるのはたしかなのだ。