読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月9日(木)コラム・シリーズ化の構想

 

 「コウソウ」と打って、「抗争」が優先的に変換された今朝、このコラムをもっと掘り下げたいという欲求にかられた。

 そこでタイトル通り、コラムのシリーズを思いついた。

 主要となるテーマに絞って複数回、同じテーマで書いてみようという企画だ。

 3回から5回ぐらいに回をしぼり、発展しそうならもっと回数を増やしてもいい。

 たとえば、ぱっと思いついたのがわたしが追っかけをした人というテーマだと、二人くらいしかいないのだが(おいおい、シリーズになんねーよ)、空海義経なんかは、関東を超え、四国・東北を抜けて、モンゴルと中国まで追っていったので、そのフェチぶりと彼らの魅力が何回かにわたって書けそうだ。

 楽しいかどうかはともかく(おい)

 

 そもそも同じテーマで、複数回違った角度から書いてみるシリーズ化の理由は二つある。

 つい先週からはじめた1000字コラムだが、毎回思いつくままに日記のようなものだったが、すぐに退屈になってしまった。

 内容が散逸しているし、もっと掘り下げて書きたいと思うようになった。

 だが1000字では、テーマの掘り下げはなかなかできないし、できたとしても内容が難解でくどくなりそうだ。

 だったら、そのテーマを何度か書いてみればいい。

 それも、違った角度で書けば、自分にとっても読者にとってもいくらかまとまったトリビアを持てるのではないか。

 そこで、ぽつぽつと抗争じゃなくて(昨日のヤクザの回が響いている)構想を練りながら、少しずつ移行していこうと思う。

 途中、頓挫するかもしれないが、それはそれで。

 私にとっては知識の進化を兼ねて、スタートをしてみたい。