2017は手帳を自作!

 

10月分のメモが200枚くらいたまってきたので、先ほど整理をしました。

はい、10月分です。間違いじゃないです。

今まで放置でした。。
しかも付箋じゃなくて、A4用紙で200枚あったので、けっこうかさばります。
すべて捨てずに、タグごとに分類してがさっとファイルに収納しましたが、呪いのようで憂鬱です。


まあ、整理していてめっちゃ恥ずかしかったです。
2ヶ月も経つとメモの内容も客観的に見えたり、思考のヘビロテしてるなあ、と自分の堂々巡りがわかったりして、あとめっちゃ殺意をほのめかしたりしたりね笑

でもですね、まじめな話PLAN DO CHECKで一番大事なのは、まじでCですな。。

反省すると、先が見えてきますからね。。

今回は、反省して、リアクションにつなげました。。。笑

まず、全体的に反省点が必要だったのは、人生に対する姿勢ですね笑

 

どうやら、私は集中しすぎてかえって思考停止していることが多いということ。


そこで、今から、そして来年から改善できるように行動に移してみることにしました。

目標は


①一点集中せずに、マルチタスクで行こう


です。


私はもともと、短期集中でたくさんの物事をこなすことに安心を覚えるタイプなので、ついつい同時多発処理をしてしまうのですが、これがかえって効率が悪くなったり、体調を崩したりするもとになるんですね。
でも、一点集中をするとかえって堂々巡りになったり。


そこで、


マルチタスクは効率が悪いので、一点集中せずに、同時並行するための休息と疲れ予防のバランスをとろう。


という方法論をとることにしました。

書いてみると、すげえイージーな感じにクリアできそうなところが悲しい。笑

でもまあ、実際難しいですね。。

そこで、①一度にすることは、二つか三つまでと決めて、

②これらをローテンションしながら少しずつ進めていく、

という方法にしましした。


このメインの二つ、三つを年間予定の最優先事項にして、
月間TODOの常に上位ランクに位置し、トッププライオリティをつけてこなします。


しかしですね、私は浮気性であれこれやりたくなるし、同時にしなければならないこともあるので、それについてはやらなくてはならないこと、とやりたいことにわけました。
やらなくてはならないことは、一週間、一日のTODOリスト(↓行動5原則)にはじめからあげて、思考するエネルギーを費やさず、やりたいことは、一ヶ月の一度の脳内ミーティング時に年間やりたいことリストから選択することにしました。

f:id:hagananae:20161224152939j:plain

f:id:hagananae:20161224153750j:plain


これで、いちいち、ばたばたしなくなる(はず笑)


さらに、いくら向いていると言ってもマルチタスクは負荷がかかるので、瞑想と運動という脳のリフレッシュを入れてきちんと休息と回復のメソッドを入れることにしました。
これについては、今年は本当に脳科学関係の知識が期せずしていっぱい入ってきたので、実践しています。
昨日も読書メーターのほうでレビューしましたが、脳にはDMS(デフォルト・モード・ネットワーク)という意識的に活動しないときに働く脳のベースライン活動があり、これが一日の脳のエネルギーの80パーセント近くを消費しているらしいです。
脳もまた心臓と同じように自律モードで動いているため、常に休めないのだそうです。しかし、この自律モードを抑制することで、脳の消費エネルギーを節約することができるのです(っていうからしい)


それが、瞑想のようです。


これ、もうけっこうどんな本読んでも最近書いてありますよね。
そして私も瞑想歴は実は無駄に長いので、この効果も実は実感しています。その瞑想を日常に取り入れることにしました。


で、そういう取り入れたいアクションをはじめからプランに組み込むために、
③手帳を自作する
ことにしました。(結論までなげえよ)

と、これでなんかもう人生横道にそれずにいられるかな、という感じです。
もともと私はやりたいことがたくさんあるほうなので、むしろ優先順位をつけるほうにエネルギーを注がないといけないタイプなんですね。


そのためにも手帳にあらかじめやらねばリストと、やりたいリストが印刷(笑)されているフォーマットは考える手間がはぶけていいな、と思います。
いや、まあ、これ作るのがけっこう大変だったわけですが、要は、いつ考えるかの話なので、手帳制作の時に考えただけなのですね。
あと、手帳を自作したわけは、私にとって手帳は年間分いらず、一ヶ月で十分だということがありました。
そういうわけで、思考力は本当に大事なところに使うために、手帳のフォーマットに人生の細かい判断は任せるという感じで来年のスタートを切ろうと思います。