12月23日(金)ジョギングはじめました

 

ずっと地味に走っているランニングですが、

どうしても距離が伸びなくてついに指南書を買いました。
義弟がずっとランニングをしていて、

つい先日もハーフマラソンにでたのです。

私は5キロ完走ができずにうだうだしている間に

彼が距離をのばしているのみて、少し欲がでました。


弟が家に遊びにきているときに、ランニングの本を持ってきていて、

そのときはじめてランニングにもメソッドがあるんだなあ、

とはじめて知りました。

 


というか、ほんとうにアホというか。


どの世界にもメソッドはあるものなのに、

運動を全然してこなかったので、

長距離を走る方法があるとはつい考えられなかったのですね。


さっそく指南書を3冊ほど買いました。


またしても目から鱗。


メソッドこそ目的に合わせて存在するものなのですね。


ランニングと一言で言っても、

ほんとうにぐだぐだ健康のために走るものから、

本気でフルマラソンを走る、

走ってさらにタイムを縮めるというハードルまで上下があるわけです。


で、私が一番信頼してついて行こうと思ったのが、小出監督の本(笑)


なんですかね、私アマゾンではむやみやたらに本をタイトル買いしてしまって、届いたときに表紙をみて、あれ~、なんか見たことあるおっちゃんやなあ、

と思ったんですよ(バカ)


小出~? あれ、聞いたことあるし、もしかして、、


そう、いわずもがなのQちゃんの監督だったのです。。


っていうか、無理。。
めくる前挫折

なんか、もうオリンピックとかないから。。


とか、思ってなんかめくる気さえ失せましたよ。。


だって、ねえ。。

 

でもまあ、小出さんはまじでめくらずに放置して

その他の指南書を読んでいたら、

なんかこう自分の位置がわかるようになったという、、

 

要するにランニングって走る前に走るための筋肉を作らなくちゃならない段階っていうのが、ありまして、私そこだったんですよ(だめじゃん)


実際、30分ぐらいLSD(ロングスローディスタンスという長距離をゆっくり走るトレーニングのこと。響きがいいですよね。私はこれを自分の手帳に書き付けるときうっとりします。。バカ)

をすると、もう足も呼吸も死にそうなんです。

というか呼吸はいいとして、足がね。。


で、指南書いわく、急に走るなということらしいんですね。


で、しばらく競歩しろ、みたいに書いてあって競歩とランニングを少しずつ組み合わせていたら、先週4キロで死にそうだったのに、

今日は6キロで死にそうになりました。

 

すごい!
感動。。
地味に感動。。


50分かかりましたけどね、半分歩いているから。。


でも、このままだと10キロゆっくり走れるようになるの、

あっというまじゃーん!!やばい!!


と、まあテンションマックスですよね。

 

そういうわけで今は小出監督の本を読んでいます。
運動というのは、できるできないが体で実感できるので、

前に進むために必死になる感じがある意味、

仕事とか小説よりもわかりやすい感じがします。


ランニングはもともと気分転換、

ダイエットのために細々と始めたのですが、なんでもやってみると欲がでますよね。


今年は10キロランニングを目標に少しずつトレーニングを重ねて行こうと思います。
来年こそ「朝、10キロ走らないと、気持ちわるくて~てへ」


と、言ってみたいです(バカ)

走り屋さんがいたら、一緒にがんばりましょう~ww