4月15日(土)15歳の自分との邂逅 2/2(宇都宮パルコ20周年の衝撃と35歳の自分)

承前 → 4月15日(土)15歳の自分との邂逅 1/2(宇都宮のカフェ難民事情) 当時、パルコはまるでおとぎの国のようにきらきら輝いていた。 いや、パルコに神限らず、宇都宮自体、いや、日本全体がまだバブルの残り香に酔っていた時代だった。。 なんてかくとマジでおやじ臭いのだが、本当に15歳当時、私はパルコに行くのが楽…