【映 画】

10月29日(日)10月に観た映画(ラジオの時間・殿、利息でござる、ジュラシックワールド、パッセンジャー)

・ラジオの時間 ・殿、利息でござる ・ジュラシック・ワールド ・パッセンジャー ラジオの時間(97)三谷幸喜作品 三谷幸喜作品は普段は観ないのですが、今現在私生活でソウヤ(飼い猫)が闘病生活に入ってしまい、その疲労というか心痛からコメディを観る…

10月26日(木)インフィニティ(かなり不穏なハッピーエンド)

(2015年 オーストラリア映画) よくよく考えると映画にとってハッピーエンドは重要ではない。 この映画の結末は、いわゆるハッピーエンドではないし、言いかえると一部不穏さの残るハッピーエンドというか、表向きハッピーに見えるバッドエンドというか…

10月25日(水)シークレット・アイズ(あなたは隠された瞳の中の真実をいくつ掘り出せる?)

映画は痛みという感情にあふれている。だから、現実の世界で苦しい時に映画に触れると、必要以上に人物の痛みに敏感になってしまう。 この映画を観ているとき、そういう状態だった。 映画の中で同僚の子供が殺害され、同僚達が事件捜査に乗り出すが、彼らが…

10月25日(水)午後八時の訪問者 (どうか彼女が救われますように)

罪悪感を背負った人物の行動は見ていてつらいものがある。 彼女の場合は、医者として誰にも非難される筋合いものではなかった。 時間外のブザー。 応対する必要はない、と見切りをつけた午後八時。 しかし、その時間に防犯カメラに写った黒人の少女は翌日死…

10月25日(水)アナザー・プラネット(主演女優に嫉妬するの巻)

まだ若い時には、真実を語ることが優しさだと勘違いすることがある。 でも、本当に相手を思いやるのなら、自分の中で痛みと罪の意識を秘密にし、一生相手に言わないことが優しさだと思う。 三十代も半ばをすぎて今はそう思う。 この映画ではそういう私の年老…

10月25日(水)新少林寺(11)簡単に改心するくらいなら、はじめから悪いことしなきゃいいのに!

(アクション活劇ではなく、時代劇に近い) 憎い敵に死なれたくらいで、改心するくらいなら、はじめから悪いことしなきゃいいのに。 いきなりこの映画とは関係ないけれど、最近実写映画にもなった「無限の住人」というマンガがある。少女凛は、両親がある剣…

10月24日(火)すきすきすぎて、いったいどこが「カンフーパンダ3」

(パンダ役ジャック・ブラック 等身がほぼ同じ、、、ww) 毛のもふもふもっふるぶりがとことんかわいい。 カンフーがかっこいい。 中華的風景がいい。 師匠、導師に萌える。 ヒーローストーリーに燃える。 努力、友情、勝利。 ドリームなワークス。 どこが…

10月15日(日)スプリット(17)やたら子供だましを丁寧に描くシャマラン節炸裂!

久ぶりに観たシャマラン監督作品。 どうでしょうか。笑 なんだか、最近こういう感覚が多くて、もう映画見るのをやめようかと思うんですけど、「ジュラシック・ワールド」を見て、ウキウキしたり「七人の侍」でうるっときちゃう自分はやっぱり映画好きなんだ…

10月12日(木)トールマン(12)透けてみるアメリカの貧困やら虐待やら

萌え顔がないと映画とはこんなに苦痛なものか。 という感想メモを振りかえりながら、今夜のレビューはスリラー映画『トールマン』です。 ストーリー アメリカ山間部、鉱山の閉鎖された貧困に落ちこむ町コールド・ロックでは、不可解な子どもの失踪事件が多発…

10月11日(水)マグニフィセント セブン(16)~映画の形をとった、傭兵カタログプロモーション~

映画って、やっぱりいいなあ。ほんとに、いいなあ。 って毎度言っているのですが、心底いい思いをさせてもらいました。 黒澤版「七人の侍」に。 やっぱ、黒澤っていいですねえ。 お年寄りや、めんどくさい映画ファンのこの手のレトロ発言が耳について、ずっ…

10月1日(日)先月の映画のこと①

・ELLE~エル~ ・ジェーン・ドウの解剖 ・WXIII 機動警察パトレイバー ・プラネタリウム ★ELLE~エル~ 今年度あちらこちらで話題をかっさらったスリラー映画。イザベル・ユペール扮するゲーム会社CEOは自宅レイプされるが、警察への不信感とト…

9月16日(土)ドリーム(16)彼女は言う。スカートのおかげで今の仕事についたんじゃない。でも、やっぱりそのスカート、まねしたい!

久々の感動作でしたよ。 いやいや、けっこう常に感動してると思うよ。 このブログを読んでいる読者の皆様は、そう思われるかもしれません。 いや、しかしこの映画はよかったです。 私はやっぱり、脚本(ストーリー)がいいものに惹かれるな、と。 しかし、こ…

9月15日(金)エイリアン コヴェナント(17)わかりにくいけど、映像は最高!!内容はありきたり笑

(私の絵はこのレベルです) 本物は↓ (ダニエルズ役のキャサリン・ウォーターストーン。好きなお顔ですw) 出ました。 エイリアン・コヴェナント。 もう、この作品は何と言っていいか、感想が正直でてきません笑 一言でいうと、一度見ただけではわからなく…

9月10日(日)ハクソー・リッジ(16)米 心に火がついて、「上映中」の「ダンケルク」と比較レビューがはじまった!無駄に長い今作

注意:ネタバレはないですが、9月9日上映開始された「ダンケルク」と第二次大戦を同じくテーマにしているというだけで、無理やり比較レビューをしています。本家「ダンケルク」は別途レビュー予定ですが、観る予定の方が読んでも問題ない仕上がりになって…

9月10日(日)お嬢さん(16)韓国 エロティックメルヘン~悪人に天罰を! 虐げられた主人公たちに幸福を~

【お嬢さん】(16)韓国: サラ・ウォーターズのベストセラー【茨の城】原作にしつつ舞台をヴィクトリア朝ロンドンから日本統治の朝鮮に移したゴシック・エロ・メルへン。そう、私は、あえて【メルヘン】と言おう。 この映画、レビューするのがすごく難し…

9月8日(金)シン・ゴジラ(16) 思いのほか、すかっとした東京破壊!!病んでる、私?

なぜ、いま「シン・ゴジラ」なのか。 深い意図はありません。でも、すごくよかったです。 「よっしゃ!」と、拳をにぎりしめたいです。 以下、その理由です。 ゴジラが自衛隊に虐待されるシーンが「ほとんどない」 (私はWWFに寄付するほど野生動物が好き…

9月3日(日)密偵(16)韓国 するめゲームならぬ、するめ映画、密偵!!(ネタバレなし)

(密偵 日本公開はちょっと先の11月です) 昨日、ラジオで聞いた『するめゲーム』というフレーズが耳に残っています。なんというタイトルのゲームのどんな部分が『するめ』なのか、例によって忘却の彼方なわけですが、とにかく噛めば噛むほど味が出るそんな…

9月2日(土)トレインスポッティング2(17)イギリス 若者は老人になり、子どもは大人になり、そして死ぬ(ネタバレなし)

(トレスポ2 はじめて観たとき、15歳でした。つまり、今35歳笑) 中学生の時にトレスポと出会い、当時何度も繰り返し観たはずなのに、今日までこの映画がダニー・ボイル監督の作品だとは気がつかなかった。 とはいえ、トレスポ2は、1を観た人間であれば、…

9月2日(土)新感染 ファイナル・エキスプレス(16)韓国 十分面白い! でも、なんだこの違和感?(ネタバレなし)

9月2日(土)新感染 ファイナル・エキスプレス(16)韓国 *ネタバレなしで今回からレビューします。 ★★★☆☆ 十分面白い。 泣かせられるし、笑わせらせるし、手に汗握る! 正直『面白かった』でも、なんだこの違和感。 ああ、そうかこれって水戸黄門に似て…

8月22日(火)8月のベスト映画『メッセージ(16)』

この映画、めちゃくちゃ地味です。 ある日突然、バカウケにくりそつな半円形の巨大な宇宙船が地球に12機飛来し、何をするわけでもなく空中に浮かび続けます。 敵対するでも友好的なわけでもなく、世界中の人類は混乱しつつも宇宙人(であろう存在)に疑問を…

8月18日(金)アサシン・クリード(16)映画みるなら、本家本元ゲーム動画みたほうが興奮する!そんなゲーム原作の実写映画ここに降臨。

注意:すみません。なぜか来月公開の『エイリアン・コヴェナント』のプチネタバレしています。気になる方は部分で色を変えていますので、読み飛ばしてください。 言わずと知れたゲームシリーズの実写映画。 ゲーム未プレイだと、ついていけない? そんなこと…

8月17日(木) ウォー・マシーン 戦争は話術だ(17)勝利者不在の物語。

(ネットフリックス限定配信 笑えるけど、そこまで笑えない。クスっとぐらいの戦争風刺映画登場~!) 風刺は、コメディの形をとった悲劇ですが、最終的には偉大な社会批判の手法です。この物語では主人公が英雄から落伍者へと転落する過程で、アメリカのイ…

8月16日(水)ギフテッド(17)アメリカ 今回は映画レビューじゃなくて、教育コラムで。少子化と支援学級増加の反比例な現代日本の義務教育制度。

親子の再生の物語。 人間が豊かに人生をおくるために必要なものは、二つ。 家族と社会。 ギフテッド:英語で才能はギフト「神から与えらえたものが原義」 ギフテッドとは、特別な才能がある天才の意味。 幼少期より数学や音楽など天才的な能力を発揮する人々…

8月14日(月)LIFE(17)舞台、宇宙ステーション。主演、地球外生命体。でも、ゴキブリ退治の雰囲気にそっくりなんですけど……

敵対するは、我らが人類の最高頭脳、スペースカウボーイ。 でも、なんだかすごく既視感。 これって、ゴキブリ退治の雰囲気にそっくりなんですけど。 ストーリー 国際宇宙ステーションで働く6人の宇宙飛行士は、火星の土壌サンプルからついに未知の生命体を発…

8月12日(日)死霊のはらわた(13)前言撤回!  まだまだ面白い伝説のホラー映画ここに降臨!!

おまえ、何様? 前言撤回にもほどがある!! これぞ、スプラッタ―ホラーのオールタイムベスト もう「いまさら」なんて言葉は言わない、と誓ったところで、 「まだ見てなかったの? ホラーマニアの風上にもおけねえな。そんなあなたへ」なんてレコメンドはも…

8月12日(日)ドント・ハングアップ(16)あまりに「衝撃的」なラストに腕組みしてしまう、そんなB級スリラー

うそ? うそ? うそでしょう? まじで、ほんとにまじで? いや、それはちょっと。 あまりに衝撃的なラストに腕組みしてしまう、そんなB級スリラー。 ストーリー 動画サイトに名前と顔出し有で悪質ないたずらを大量投稿する高校生グループ、イタズラモンキー…

8月11日(金)ドント・ブリーズ スリラー映画ってほんとうにスリリング?

(2016 アメリカ制作 スリラー映画) 色々考えてしまった結果、もう「怖い体験」は映画では終わった。怖さを疑似体験するなら、ゲーム。それもVRしかない。 いきなり否定から始まってしまった「ドント・ブリーズ」 直訳:息するな 意訳:静かにね ジャンル…

8月10日(木)アシュラ(16)韓国 韓国映画のすさまじさ、ここに極まれり!!

信念なんてもちようのない凶悪な世界で、蹴られるだけのボールはやがて二人の主人の間で自転しはじめる。 生き延びるためではなく、すべてを道連れにするために。 きました、韓国映画「アシュラ」。 すごい映画でした。 韓国映画のすさまじさ、ここに極まれ…

8月5日(土)攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL(17)押井さんが言う通り、「スカーレットが綺麗」でいいと思う。

スカーレット・ヨハンソンがきれい。 押井さんが言う通り、「スカーレットが綺麗」でいいと思います。 むずかしいなあ。どうやって、レビューしよう。 この実写版「攻殻機動隊・GHOST IN THE SHELL」 見終わったとたん、もう完全に首をかしげ…

8月1日(火)ファーゴ(96)米 幸せってなんだろうと勝手に悩んでいるバカの感想

幸せってなんだろう。 幸せの形にも不幸の形にも普遍性なんてない。 だから、考えれば考えるほど泥沼にはまっていく。 (ファーゴ(96)米 コーエン兄弟監督) 今月のレビューは、ちょっと形を変えて、あまり映画には言及せずに映画を素材にして、日記を書…