【映 画】

9月16日(土)ドリーム(16)彼女は言う。スカートのおかげで今の仕事についたんじゃない。でも、やっぱりそのスカート、まねしたい!

久々の感動作でしたよ。 いやいや、けっこう常に感動してると思うよ。 このブログを読んでいる読者の皆様は、そう思われるかもしれません。 いや、しかしこの映画はよかったです。 私はやっぱり、脚本(ストーリー)がいいものに惹かれるな、と。 しかし、こ…

9月15日(金)エイリアン コヴェナント(17)わかりにくいけど、映像は最高!!内容はありきたり笑

(私の絵はこのレベルです) 本物は↓ (ダニエルズ役のキャサリン・ウォーターストーン。好きなお顔ですw) 出ました。 エイリアン・コヴェナント。 もう、この作品は何と言っていいか、感想が正直でてきません笑 一言でいうと、一度見ただけではわからなく…

9月10日(日)ハクソー・リッジ(16)米 心に火がついて、「上映中」の「ダンケルク」と比較レビューがはじまった!無駄に長い今作

注意:ネタバレはないですが、9月9日上映開始された「ダンケルク」と第二次大戦を同じくテーマにしているというだけで、無理やり比較レビューをしています。本家「ダンケルク」は別途レビュー予定ですが、観る予定の方が読んでも問題ない仕上がりになって…

9月10日(日)お嬢さん(16)韓国 エロティックメルヘン~悪人に天罰を! 虐げられた主人公たちに幸福を~

【お嬢さん】(16)韓国: サラ・ウォーターズのベストセラー【茨の城】原作にしつつ舞台をヴィクトリア朝ロンドンから日本統治の朝鮮に移したゴシック・エロ・メルへン。そう、私は、あえて【メルヘン】と言おう。 この映画、レビューするのがすごく難し…

9月8日(金)シン・ゴジラ(16) 思いのほか、すかっとした東京破壊!!病んでる、私?

なぜ、いま「シン・ゴジラ」なのか。 深い意図はありません。でも、すごくよかったです。 「よっしゃ!」と、拳をにぎりしめたいです。 以下、その理由です。 ゴジラが自衛隊に虐待されるシーンが「ほとんどない」 (私はWWFに寄付するほど野生動物が好き…

9月3日(日)密偵(16)韓国 するめゲームならぬ、するめ映画、密偵!!(ネタバレなし)

(密偵 日本公開はちょっと先の11月です) 昨日、ラジオで聞いた『するめゲーム』というフレーズが耳に残っています。なんというタイトルのゲームのどんな部分が『するめ』なのか、例によって忘却の彼方なわけですが、とにかく噛めば噛むほど味が出るそんな…

9月2日(土)トレインスポッティング2(17)イギリス 若者は老人になり、子どもは大人になり、そして死ぬ(ネタバレなし)

(トレスポ2 はじめて観たとき、15歳でした。つまり、今35歳笑) 中学生の時にトレスポと出会い、当時何度も繰り返し観たはずなのに、今日までこの映画がダニー・ボイル監督の作品だとは気がつかなかった。 とはいえ、トレスポ2は、1を観た人間であれば、…

9月2日(土)新感染 ファイナル・エキスプレス(16)韓国 十分面白い! でも、なんだこの違和感?(ネタバレなし)

9月2日(土)新感染 ファイナル・エキスプレス(16)韓国 *ネタバレなしで今回からレビューします。 ★★★☆☆ 十分面白い。 泣かせられるし、笑わせらせるし、手に汗握る! 正直『面白かった』でも、なんだこの違和感。 ああ、そうかこれって水戸黄門に似て…

8月22日(火)8月のベスト映画『メッセージ(16)』

この映画、めちゃくちゃ地味です。 ある日突然、バカウケにくりそつな半円形の巨大な宇宙船が地球に12機飛来し、何をするわけでもなく空中に浮かび続けます。 敵対するでも友好的なわけでもなく、世界中の人類は混乱しつつも宇宙人(であろう存在)に疑問を…

8月18日(金)アサシン・クリード(16)映画みるなら、本家本元ゲーム動画みたほうが興奮する!そんなゲーム原作の実写映画ここに降臨。

注意:すみません。なぜか来月公開の『エイリアン・コヴェナント』のプチネタバレしています。気になる方は部分で色を変えていますので、読み飛ばしてください。 言わずと知れたゲームシリーズの実写映画。 ゲーム未プレイだと、ついていけない? そんなこと…

8月17日(木) ウォー・マシーン 戦争は話術だ(17)勝利者不在の物語。

(ネットフリックス限定配信 笑えるけど、そこまで笑えない。クスっとぐらいの戦争風刺映画登場~!) 風刺は、コメディの形をとった悲劇ですが、最終的には偉大な社会批判の手法です。この物語では主人公が英雄から落伍者へと転落する過程で、アメリカのイ…

8月16日(水)ギフテッド(17)アメリカ 今回は映画レビューじゃなくて、教育コラムで。少子化と支援学級増加の反比例な現代日本の義務教育制度。

親子の再生の物語。 人間が豊かに人生をおくるために必要なものは、二つ。 家族と社会。 ギフテッド:英語で才能はギフト「神から与えらえたものが原義」 ギフテッドとは、特別な才能がある天才の意味。 幼少期より数学や音楽など天才的な能力を発揮する人々…

8月14日(月)LIFE(17)舞台、宇宙ステーション。主演、地球外生命体。でも、ゴキブリ退治の雰囲気にそっくりなんですけど……

敵対するは、我らが人類の最高頭脳、スペースカウボーイ。 でも、なんだかすごく既視感。 これって、ゴキブリ退治の雰囲気にそっくりなんですけど。 ストーリー 国際宇宙ステーションで働く6人の宇宙飛行士は、火星の土壌サンプルからついに未知の生命体を発…

8月12日(日)死霊のはらわた(13)前言撤回!  まだまだ面白い伝説のホラー映画ここに降臨!!

おまえ、何様? 前言撤回にもほどがある!! これぞ、スプラッタ―ホラーのオールタイムベスト もう「いまさら」なんて言葉は言わない、と誓ったところで、 「まだ見てなかったの? ホラーマニアの風上にもおけねえな。そんなあなたへ」なんてレコメンドはも…

8月12日(日)ドント・ハングアップ(16)あまりに「衝撃的」なラストに腕組みしてしまう、そんなB級スリラー

うそ? うそ? うそでしょう? まじで、ほんとにまじで? いや、それはちょっと。 あまりに衝撃的なラストに腕組みしてしまう、そんなB級スリラー。 ストーリー 動画サイトに名前と顔出し有で悪質ないたずらを大量投稿する高校生グループ、イタズラモンキー…

8月11日(金)ドント・ブリーズ スリラー映画ってほんとうにスリリング?

(2016 アメリカ制作 スリラー映画) 色々考えてしまった結果、もう「怖い体験」は映画では終わった。怖さを疑似体験するなら、ゲーム。それもVRしかない。 いきなり否定から始まってしまった「ドント・ブリーズ」 直訳:息するな 意訳:静かにね ジャンル…

8月10日(木)アシュラ(16)韓国 韓国映画のすさまじさ、ここに極まれり!!

信念なんてもちようのない凶悪な世界で、蹴られるだけのボールはやがて二人の主人の間で自転しはじめる。 生き延びるためではなく、すべてを道連れにするために。 きました、韓国映画「アシュラ」。 すごい映画でした。 韓国映画のすさまじさ、ここに極まれ…

8月5日(土)攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL(17)押井さんが言う通り、「スカーレットが綺麗」でいいと思う。

スカーレット・ヨハンソンがきれい。 押井さんが言う通り、「スカーレットが綺麗」でいいと思います。 むずかしいなあ。どうやって、レビューしよう。 この実写版「攻殻機動隊・GHOST IN THE SHELL」 見終わったとたん、もう完全に首をかしげ…

8月1日(火)ファーゴ(96)米 幸せってなんだろうと勝手に悩んでいるバカの感想

幸せってなんだろう。 幸せの形にも不幸の形にも普遍性なんてない。 だから、考えれば考えるほど泥沼にはまっていく。 (ファーゴ(96)米 コーエン兄弟監督) 今月のレビューは、ちょっと形を変えて、あまり映画には言及せずに映画を素材にして、日記を書…

7月30日(日)チェイサー(08)韓国 うそでしょ。またしても極悪のバッドエンド。

(チェイサー08 韓国) うそでしょ。 またしても極悪のバッドエンド。 それでもコミカルさが全編を覆う不思議で救いのない物語。 それが、近くて遠い国、韓国のエンターテイメントだ。 【ストーリー】 元刑事のジュンホは場末のデリヘル経営者。 ところが…

7月30日(日)人狼JIN-ROH(2000)押井守監督と神山健治監督をつなぐ、美しく悲しい物語1/2

押井守監督と神山健治監督をつなぐ、でもやっぱり押井さんカラーの美しく悲しい物語。 【ストーリー】 第二次大戦より、十数年。占領国ドイツの統治下より独立し、国際社会の復帰を目指すために強行された経済政策は失業者を増大させ、暴動の凶悪化、さらに…

7月30日(日)人狼JIN-ROH(2000)押井守監督と神山健治監督をつなぐ、美しく悲しい物語2/2

この映画、多面的な見方があって、恋愛映画としてもよくできているし、政治的陰謀、スパイ大作戦としても楽しめます。 もしくは、アニメーションの世界観と人物モーションの緻密さを研究しても充実する、そんな懐の深い作品です。 しかし、この映画、押井さ…

7月30日(日)HALO Night Fall(ヘイロー ナイトフォール)(15)米 2/2その存在。かるい夜食だとあなどるなかれ。

ハードSFの要素が満載で、SFファンとしてはウキウキしてしまうのですが、 たとえば、人間をはるかに凌駕した文明を持つ異星人の存在とテクノロジー。 兵士の超強力な改造。 リング状の兵器。 人類を超えたAI 人類の文明を継ぐものとしての、AI。 人類のデー…

7月30日(日)HALO Night Fall(ヘイロー ナイトフォール)(15)米 1/2その存在。かるい夜食だとあなどるなかれ。

その存在。かるい夜食だとあなどるなかれ。 満漢全席、フレンチフルコース、京懐石3日分。 とにかく美味。だから、食べ続けることに意義がある。 (どこから見てもスキのない特殊部隊ものにしかみえません) 【ストーリー】 26世紀。 人類は太陽系外の惑星に…

7月25日(火)哭声 コクソン(16)韓国ホラー映画

まれにみる連続猟奇殺人事件、ゾンビ、悪魔祓い、陰陽師、なんでもござれのカオス映画。 韓国映画にまつわる恐怖と笑いの紙一重はここでも健在だ。そんな懐深い韓国ホラー「コクソン」を一度は見ても悪くない。 悪魔祓いにはみるものを恐怖させる迫力がある…

7月20日(木)映画:インターステラー(「未知との遭遇」は地球外生命体から、時空を超えた自分自身との邂逅へ)

7月20日(木)インターステラー 「未知との遭遇」は地球外生命体から、時空を超えた自分自身との邂逅へ 宇宙探査と国防費、実際のところどちらの割合が大きいのだろう。 40年前、はじめて人類は「持続可能(サスティナブル)」という概念を意識し、それ以…

7月17日(月)映画レビュー:カル(2000)韓国 サイコサスペンス

ヒントも被害者同様ばらばらに切り刻まれて、憶測が最後まで確定にならないラブサスペンス殺人事件。 こんなのありか? 犯人は少なくとも二人、もしかすると三人。 そもそも首謀者はいったい誰だったのか。 やっぱり、彼女か、それとも…… 手術台の上に寝かさ…

7月16日(日)映画レビュー:殺人の追憶(03)

耐えがたいほどリアルな農村と昭和の原風景が、未解決連続殺人事件を切なく包み込む。 この作品は実話が元になっています。 1986年に韓国の農村地帯で10人の女性が被害者となった連続殺人事件を題材にしたフィクションで、犯人は未解決。 映画でも事件は解決…

7月14日(金)映画:オデッセイ(15)は火星サバイバー実況者の悲鳴(オールタイムベストな予感)

アレス3という火星有人探査プロジェクトにより、6名のクルーが火星に降り立った。しかし任務途中の大嵐により、火星脱出用ロケットが傾いてしまう。 ロケットが倒れる前に乗り込まねば、全員が火星に取り残される。 突然訪れた緊急事態にクルーはとるもの…

7月11日(火)7月に見たリベンジ映画レビュー(プロメテウス)

映画「プロメテウス」のテーマは最大限に発揮された監督のおちゃめさに尽きる プロメテウス(12)アメリカ:リドリー・スコット監督 主演・ノオミ・ラパス ★★★★☆(4点/5点中) 2093年、地球から惑星探索を目的とした学者チームが派遣された。きっかけは、…